たのしく、くらすこと。 株式会社東和不動産

滋賀に住もう!滋賀県栗東・守山・湖南エリアの不動産情報なら東和不動産へ   こどもがハイハイしてここちいい家をテーマに新築住宅・分譲地もご提案

(株) 東和不動産 土地・戸建住宅・中古マンション等の売買はお任せ下さい

  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日 :水曜・毎月第1火曜
草津市M邸

HOME > 施工事例 > 草津市M邸

草津市M邸

詳 細
DATA
所 在 地滋賀県草津市
建物面積(㎡)104.75㎡
    (坪)31.68坪
構   造木造2階建て
室内の雰囲気に合わせて、玄関灯を木調ポール&ホワイト照明にすることでクールなお家にやさしいスパイスが加わります。玄関ドアを開けて、まず目に飛び込んでくるのがL字型の土間。広めにとっているこの空間がオープン感を演出します。それに加えてオープン階段や室内窓がさらに開放感を引き立てます。開放感に加えて、階段の踏み板に使用する無垢材、床の無垢材、室内窓の窓枠、天井のシナ合板張りなどで木のぬくもりがお家の印象にプラスされます。
玄関土間から繋がるタタミコーナー。玄関で立ったまま、話をするのもしんどいが、リビングに上がってもらうまでもいかない場合、靴を履いたまま、タタミコーナーの一角で座り、話ができるように設計しました。またLDKにはステンレスキッチンを中心に素材感を大切にし、床を無垢材で仕上げたり、見せ梁にしたり…。アクセントクロスは黒板クロスを採用。おこさまが遊ばれたり、親子や夫婦のメッセージボードにしたり、ゴミの日の曜日をメモっておいたりと、いろいろな使い道でご利用いただけます。キッチンカウンター下にはマガジンラックを設置して、こどもの絵本や奥様のお気に入りの雑誌などが整理でき、お部屋すっきり。
2階に上がれば、階段途中に書斎を設置し、隠れ家的な要素を生み出す工夫。寝室はベッドやTVを置く【くつろぎエリア】をステップフロアにし、収納や通路となる【人が行き来するエリア】と分けました。ひとつの部屋内でも利用用途でエリア分けし、それぞれの過ごす意図が明確化することで、ベッドでくつろぎながらTVを見ている前を、何回も服や物を収納しに行き来して遮ったりする心配もございません。またステップに間接照明を仕込むことで、先に奥様がお休みされる際、メインライトを消していても、夜遅く帰宅されたご主人が暗くなく安心してベッドに入れる工夫をしました。
Copy right(C) 滋賀に住もう!株式会社東和不動産  All rights reserved.